就活支援「越後塾」

就職活動を控えたご子息・ご令息をお持ちの保護者の方へ

 順風満帆といわれていた就活戦線は、メガバンクは自然減による従業員規模の縮小を明言し、大手百貨店グループでは早期退職制度を大幅に広げるとの発表をしています。雇用状況は年々と変化をしています。

 

 そのような環境の中で就職活動は、“売り手市場”から、徐々に“買い手市場”、“就職難”に向けて歩み始め出そうとしています。今年は大丈夫というようなことはありません。また、就活生の希望に沿った内定を得ることも容易くない状況です。

 

 一方で、一人で何社も内定をもらう学生も多く存在します。しかし、就活において、多くの内定を得ることよりも希望する企業とうまくマッチングでき、内定を得ることが、一人の社会人としての第一歩と思います。

 

 内定を勝ち取るためには、一言でいえば「ビジネスマンとしての最低限の知識、表現力」を習得し、希望する企業に臨んでいくことです。
 学校は、職業訓練校のような役割は担っていません、「就職支援 越後塾」は、就職活動時から企業が求める人財・ビジネスマンとして、学校でできなかった「就職活動に関する教育」をはじめ、マナー教育等を身に付けていける環境を提供していきます。

 

 就職活動がうまくいかず、非正規雇用となった場合、大企業社員と比べて生涯給与で2億円以上の差になるとも言われています。
 また、就職活動がうまくいかず就職浪人をした場合、1年分の生活費をはじめ、大きな損失となってしまいます。

 

「就活支援 越後塾」では、第一に内定獲得に全力を注ぎます。社会人としてのスタートである就職、就職してからも様々な道がありますが、先ずは内定を獲得することにより、新たな社会人としてのスタートは踏み出せると思います。

 

私たち「就活支援 越後塾」は、就職支援、再就職支援、人材育成事業に支援活動している企業基盤、就職に対する意欲を持った講師、スタッフによって創立、運営しています。

 

塾長